新品PC購入時の注意

新品のノートPCを購入し、その初期設定と、旧PCからのデータ移行、プリンター設定などのご依頼です。

まったく問題なく作業は済みましたが、購入価格が20万円近くしたと聞き驚きました・・・。

よほどのことがない限り、新品のPCは購入する必要はなく、程度の良い中古を選ばれた方が賢明です。

予算の半分どころか1/3ほどで、十分に程度の良い中古PCは手に入ります。

新品のPCを買われれる方は、店員さんに勧められたままの場合がほとんどで、高価なセキュリティ・ソフトなども合わせて購入してしまう場合があります。

新品のPCには、数か月使用可能というかたちでセキュリティソフトがインストールされていて、それ以後は無防備になると言われるそうです。

Windows10のPCには、非常に軽快で信頼性もある”Defender”というセキュリティソフトが標準でインストールされているので、一般的にはそれで充分です。

高価なセキュリティソフトをインストールしても、ウイルスなどを完璧に防げることはないというのが結論です。

店員さんは商品をお客様に紹介するのが仕事ですから、納得できた場合は購入する・・・でなければ必要ないでしょう。

そんなわけで、新品、中古どちらにしようか迷っている方は、ぜひ一度、当店にご相談ください。

Windows7のPCをWindows10にアップグレード

約4年前に当店で購入していただいたWindows7の中古PCをWindows10にしてほしいというご依頼です。

4年前に既に中古だったPCですが、当時かなりハイスペックのPCを買っていただいたために、問題なくWindows10にアップグレードを完了できました。

当店は、中古PCご購入希望の場合は、ほとんどヒューレットパッカード製品をお勧めしています。

耐久性、信頼性共に優れた製品ですので安心です!

Windows10 アップデートの不具合

Windows 10のトラブルで最も多いのが、アップデート不足、及びアップデートの失敗によるPCの不調です。

頻繁にアップデートがあり、半年に一回は、リカバリ以上に時間がかかるアップデートがあります。

インターネットは怖いので、なるべく接続しないでいるという方も多く、アップデートが溜まると、無線環境などではダウンロードの不具合などを起こし、PCの挙動がおかしくなることがあります。

最悪な場合は、PCが起動しなくなることも・・・。

対策として、ネット接続は頻繁にして、アップデートはまめに行うことをお勧めします。

スタートの電源ボタンを押した際、”更新をしてシャットダウンまたは再起動”を実行したら、一晩経っても終了しなかった・・・というような症状になった場合は要注意です!!

その場合は、すぐに当店にご連絡下さい。

データ救出はお任せください!!

先日、20年ほど前の起動しなくなったノートPCからデータを救出したお客様です。

数十年分の大切な音楽データだったので、救出できてよかったのですが、誤ってそのデータをゴミ箱に捨ててしまい、更にそのゴミ箱も空にしてしまったとのことです。

PC上ではどこにもデータは存在しないのですが、ある特殊な方法を使うと、消去してしまったデータが復旧できるのです。
その方法は企業秘密なので教えられませんが、無事にデータは復旧できました。

上記のように、PC上からでーたが消えてしまった、PCが起動しない、外付けHDD、USBメモリやSDカードなどのデータ救出で困っている方は是非ご連絡下さい。

ノートPCの液晶に入った線を消すことに成功!!

YouTubeで見つけたある動画を参考にして、液晶画面に線が入ってしまったVAIOノートを分解し、液晶のコネクターや周辺にシリコンと接点復活剤を塗ってみました。

直ぐには何も起きず、無駄だったかと思いながら約一か月が過ぎたころ、その線は見事に消えました。奇跡のような出来事に驚きました。

Windows 10 タブレットモードがオフにならない

「急にパソコンがなんかおかしくなった」というお客様。

win10のノートパソコンです。 自分で特におかしな作業をした覚えもなく、強いて言えば ちょっと前にインターネット回線とプロバイダーを変更し、その時に「設定は苦手です」と業者に伝えたら 「遠隔サポートで全て行うので大丈夫です」というのでそのまま頼んだんですが、、。」とのお話し。

見てさしあげると、動きが重いだけでなくタブレットモードになってしまっていて使いづらそうです。 お預かりして、設定をタブレットモードをオフにしても効かない状態になってしまっています。 動きが鈍くて「設定」画面がまともに開いてくれません。

原因を突き詰めてみると、「アカウント」の中の「設定の同期」がオンになっていました。
これを「オフ」にしたところ直りました。 その他いろいろ細かなメンテナンスも行わせていただき無事終了しました。
今回このお客様が変更なさったプロバイダの遠隔サポートの業者の無責任さにはちょっと呆れます。 遠隔サポートは便利な点もあるけれど、危険やトラブルもはらんでいるので、あまりおススメはしません。

アップデートによる突然の再起動を防ぐ

突然の再起動で仕事を中断されないためには、 予め自分の仕事のペースに合わせてアクティブ時間の変更を しておけば防ぐことができます。
大抵、デフォルトでは8時から17時に設定されています。 (これって、、夜7時や8時にも大事な仕事してる人たくさんいますよね、笑) アクティブ時間を、開始時刻11時終了時刻21時に直してみました。
(注)突然の再起動は、ウィンドウズのアップデートばかりとは限りません。 パソコンのトラブルによって起こる再起動もありますので、異常を感じたら 点検修理が必要かもしれません。

Windows 10 アップデートの重要性

パソコンを触るのは数週間ぶり、数か月ぶり、、、という方は、いきなり目的の書類を作ったり、検索をする前に、まずは一番先にWindows Updateをやっておくと、セキュリティー面に於いても、プログラムのトラブル回避という面でも安心です。
(つまり、普段マメにパソコンをネットに繋げている方は意識しなくても奥で自動的に行われている訳ですが、数か月眠ったままのパソコンにはウィルス攻撃に対する新しいワクチン等が補給されていない、ということです。)

ここでは手動でアップデートをする手順をご案内します。
早ければ数分で終わる場合もありますが、時には数十分以上かかるような場合もあります。
あまりにもかかりすぎる場合(一晩置いても終わらないような場合)は、ハードディスク自体が経年劣化などにより傷んでいる可能性もありますので、早めに点検修理などのご相談を!

(但し、全てのパソコンに全てのWindowsアップデートプログラムが適合するという保証はありませんので自己責任ということでお願いいたします)

リブレオフィス

多くの方が利用しているマイクロソフトオフィスですが、、
マイクロソフトのアカウントを作ってログインしていないとパソコンを初期化した後オフィスを再インストールできない、、等、わずらわしいことだらけですよねw

そんな訳でお困りのお客様には当店ではいつも無料のオープンオフィスをおススメしてきましたが、ワードは良いとしても、エクセルでの乱れ等があまりにも顕著なので、最近リブレオフィスに切り替えています。

本当はオープンオフィスとリブレオフィスの両方を入れて、「お好みで使い分けて下さい」としたかったのですが、どうもオープンオフィスとリブレオフィスを共存させるとトラブルの原因となるようです。

私の経験ではオフィス2007のエクセルで作った書類はオープンオフィスでいきなり開くと、ことごとく乱れが発生していましたが、リブレオフィスだと1発できれいに開けました。
私どもは中華製の○ングソフトは避けています。