Windows 10 タブレットモードがオフにならない

「急にパソコンがなんかおかしくなった」というお客様。

win10のノートパソコンです。 自分で特におかしな作業をした覚えもなく、強いて言えば ちょっと前にインターネット回線とプロバイダーを変更し、その時に「設定は苦手です」と業者に伝えたら 「遠隔サポートで全て行うので大丈夫です」というのでそのまま頼んだんですが、、。」とのお話し。

見てさしあげると、動きが重いだけでなくタブレットモードになってしまっていて使いづらそうです。 お預かりして、設定をタブレットモードをオフにしても効かない状態になってしまっています。 動きが鈍くて「設定」画面がまともに開いてくれません。

原因を突き詰めてみると、「アカウント」の中の「設定の同期」がオンになっていました。
これを「オフ」にしたところ直りました。 その他いろいろ細かなメンテナンスも行わせていただき無事終了しました。
今回このお客様が変更なさったプロバイダの遠隔サポートの業者の無責任さにはちょっと呆れます。 遠隔サポートは便利な点もあるけれど、危険やトラブルもはらんでいるので、あまりおススメはしません。

アップデートによる突然の再起動を防ぐ

突然の再起動で仕事を中断されないためには、 予め自分の仕事のペースに合わせてアクティブ時間の変更を しておけば防ぐことができます。
大抵、デフォルトでは8時から17時に設定されています。 (これって、、夜7時や8時にも大事な仕事してる人たくさんいますよね、笑) アクティブ時間を、開始時刻11時終了時刻21時に直してみました。
(注)突然の再起動は、ウィンドウズのアップデートばかりとは限りません。 パソコンのトラブルによって起こる再起動もありますので、異常を感じたら 点検修理が必要かもしれません。

Google マップ

近々Google マップが刷新されるそうです。
オフラインマップ機能も追加され、より便利で使いやすくなるとのことで期待してます。

目的地へのナビゲーションをAR機能で表現してくれるようになるとのこと。
これって、、
今まで、目的地までが不安だったとき事前に必死で手作業でストリートビューを追っかけて確認したことがあるけど、これが楽になるってことなのかな??

そして、今後のさらに大きな進化はGoogleがユーザーの日頃の関心事や好みを学習することによって、こちらが何かを調べる前に先に答えに導いてくれる、、らしいことです。
消費活動や行き先まで、人間の行動すべてに影響を及ぼそうと企んでいるようです。(笑)

(いずれにしてもこれらを便利に使うにはGoogleアカウントでログインしている必要があります)

Amazon Musicでイヤホンが当たるキャンペーン

 私のyoutubeプレミアム3か月お試し期間が終わってしまい、オフライン時再生のための音楽無料ダウンロードができなくなったため、ちょっと寂しい思いをしていたところ、Amazon Musicの方で嬉しいキャンペーンが始まりました。

(^^) アマゾン プライム会員(年会費3900円)ならAmazon Musicで音楽(無料のプライムミュージック含む)を聴くだけで一流メーカーのワイヤレスイヤホンが当たるキャンペーン開催中です。
(ちょうど先月、私のイヤホン、どこかに落としたらしく行方不明になっていたところなんです。涙)

応募期間中に楽曲を再生した日数が多いほど当選確率が上がるそうなので、じゃんじゃんプライムミュージックを聴きましょう♪

花粉症にはメンターム

辛いこの季節、、花粉症歴40年の私です。 乗り切るためにはアレルギー用の目薬、飲み薬、のどスプレー、鼻洗浄液はもちろんのこと、一番手軽で常時携帯したいアイテムはメンタームです。 グシャグシャした涙で目尻が荒れて痛くなる前にメンタームを塗っておく、鼻をかみすぎて鼻の周りがヒリヒリするのを防ぐためにメンタームを塗っておく、止めは鼻の穴の中にもメンタームを塗っておく、そうするとスース―して鼻通りも良くなります。

また、メンタームのオイル成分に花粉がくっついて体内に運ばれるのを防ぐ効果もある気がします。 あと、鼻詰まりがつらくて食欲がない時は、わさび漬けを食べると一気に鼻が抜けて楽にご飯が食べられます。 そして、亀が頭を甲羅の中にひっこめるように、私の頭の上を3月が過ぎ去っていくのをとにかくじっと我慢強く待つのみです。

Windows 10 アップデートの重要性

パソコンを触るのは数週間ぶり、数か月ぶり、、、という方は、いきなり目的の書類を作ったり、検索をする前に、まずは一番先にWindows Updateをやっておくと、セキュリティー面に於いても、プログラムのトラブル回避という面でも安心です。
(つまり、普段マメにパソコンをネットに繋げている方は意識しなくても奥で自動的に行われている訳ですが、数か月眠ったままのパソコンにはウィルス攻撃に対する新しいワクチン等が補給されていない、ということです。)

ここでは手動でアップデートをする手順をご案内します。
早ければ数分で終わる場合もありますが、時には数十分以上かかるような場合もあります。
あまりにもかかりすぎる場合(一晩置いても終わらないような場合)は、ハードディスク自体が経年劣化などにより傷んでいる可能性もありますので、早めに点検修理などのご相談を!

(但し、全てのパソコンに全てのWindowsアップデートプログラムが適合するという保証はありませんので自己責任ということでお願いいたします)

リブレオフィス

多くの方が利用しているマイクロソフトオフィスですが、、
マイクロソフトのアカウントを作ってログインしていないとパソコンを初期化した後オフィスを再インストールできない、、等、わずらわしいことだらけですよねw

そんな訳でお困りのお客様には当店ではいつも無料のオープンオフィスをおススメしてきましたが、ワードは良いとしても、エクセルでの乱れ等があまりにも顕著なので、最近リブレオフィスに切り替えています。

本当はオープンオフィスとリブレオフィスの両方を入れて、「お好みで使い分けて下さい」としたかったのですが、どうもオープンオフィスとリブレオフィスを共存させるとトラブルの原因となるようです。

私の経験ではオフィス2007のエクセルで作った書類はオープンオフィスでいきなり開くと、ことごとく乱れが発生していましたが、リブレオフィスだと1発できれいに開けました。
私どもは中華製の○ングソフトは避けています。

アダルト系サイトで・・

「急に『あなたのパソコンは壊れています、、、』的な画面な出てきてしまいました、、」というご相談。
「アダルト系サイトをちょっと覗いて見てからどうもおかしくなったしまったようです」と素直に告白して下さいましたが、今のご時世、アダルトサイトだけでなくYahooニュースや天気予報を見ていても、大企業のホームページを閲覧しているときでも、間が悪ければウィルスやスパイウェアに攻撃されてしまうこともあります。
どんなに高価で優秀なセキュリティソフトでも100%防ぐということは不可能な訳です。
要は使い方のコツさえ押さえておけば、慌てふためく必要はありません。
当店へご相談の際は、何を見ていたとか告白して下さらなくても構いませんので(笑)、パソコンがおかしかったらお早めに気軽にご相談ください。