動作が異常に遅い

FUJITSU FMV-C600

起動に十分、インターネットエクスプローラーをクリックしてもまた数分しないとネット接続も出来ません。

20分位置いておくと、まあまあ動くようにはなります。

パソコンのスイッチを入れる前から、原因は多分ウイルスバスターだと思いました。

間違いなくそうです。

但し、ウイルスバスターの3年使用を購入してありましたので、無理に当店推奨のNOD32を勧められません。

もったいないです。

NOD32に替えれば間違いなく動作は改善されると自信はありますが・・・

勿論、初期化もありですが、それよりメモリ増設を提案しました。

128→一気に640MBへです。(在庫が512MBしかなかったので)

すると起動は早くなりましたが、やはり裏でウイルスバスターの動作が安定するまで時間がかかります。

これはどうしようもないことなので、今回はあと2年ウイルスバスターを使っていただくと言うことでご理解頂きました。

当社内、Pen4 3Ghz、メモリ1GBのパソコンにウイルスバスターを入れてテストしてみたことがありますが、NOD32に比べ、とても使えた物ではありません。

仕事に支障が出るほどです。

今回のように、約6年前のスペックの低いパソコンに入れる場合は、要注意です。

結局、余分なお金がかかってしまう事があります。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/xd435899/e-pino.com/public_html/wp-content/themes/lineday-child/library/underscores/template-tags.php on line 26
パソコン

コメントを残す